このサイトについて

サイトアイキャッチ
この記事は約4分で読めます。

このサイトは、自閉スペクトラム症とセクシャルマイノリティを持つ人間が、自分の生活を楽にする方法を模索しながら「役立ったモノ・本・情報」などを書いていくサイトです。

作者は以前「他者と私とアスペルガー症候群」というブログをhttp://asshiro.blog116.fc2.com/というアドレスで運営していましたが、2016年末、諸般の事情で削除しました。その後、再び文章を書く気になったので再開したのがこのサイトです。

当サイトの文章の無断転載・無断転用は一切お断り申し上げます。

サイト作者のプロフィール

ペンネーム:白崎やよい
性別:肉体的には女性。性自認は女性ではない。(FtX?)
年齢: 1980年代前半生まれ
持病・障害:自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)、不安障害、運動誘発性喘息(ゼーゼーしづらいタイプ)
職業:障害ゆえに現在定職なし。クラウドソーシングでデータ入力や、自宅で内職などをしている。
資格:アロマテラピー関連、傾聴、他いろいろ
趣味・好きなこと:自分が生活しやすいような工夫を考えること、自分の言いたいことが人に伝わるよう工夫をすること、アロマテラピー、絵を描くこと、写真を撮ること、ゲーム、イベント発案

SNS等のアカウントについて

私は現在、Facebook、TwitterなどのSNSを「白崎やよい」名義では利用しておりません。同名の方がいらっしゃった場合、私とは無関係です。先方のご迷惑になりますので、お問い合わせされないようお願いいたします。

使用しているアイキャッチ画像について

当サイトで使用しているアイキャッチ画像は、サイト作者の白崎やよいが撮影した写真であり、著作権は白崎やよいにあります。無断転載・転用はご遠慮ください。

ただし、記事を紹介する際にサムネイルとして使用される場合は問題ありません。

簡単な今までの人生

学生の頃は不登校がち。大学生のときにうつ病と不安障害を発症。大学院生のときに発達障害(自閉スペクトラム症)が発覚。大学院を中退後、就職するが、うつ病が著しく悪化し退職。3年引きこもった。

徐々にうつ病が改善し、退職から8年近く経ったころに「もう一度働きたい」と思い始め、クラウドソーシングでの仕事を始めるが収入が安定せず断念。安定した収入を求めて会社勤めに挑戦したが、環境が全く合わず、うつ病が再発しかけたため退職。今は自営業を目指して学びながら、クラウドソーシングと内職で細々と働いている。

今までの人生に関して書いたnote「私の正体」はこちら。

著書

  • 2015年10月発行「アスペルガーだからこそ私は私 発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」(生活書院)(共著者:白崎花代)

寄稿(雑誌、機関誌等)

  • 2019年6月発行 「支援Vol.9」(生活書院)

講演・イベント参加履歴

  • 2016年7月25日 公立はこだて未来大学 職員対象講演会
  • 2016年2月27日 函館蔦屋書店 「アスペルガーだからこそ私は私」出版記念講演会 「自閉症スペクトラムの人の困りごと」
  • 2015年9月5日 「地域で暮らす、を聞く」学習会(北海道南部)「地域に、潜む」
  • 2015年8月16日 函館アカシヤ会 発達障害勉強会
  • 2015年4月5日 グリーンフォーレストカフェ(北海道函館市) 「発達障害者の発達」
  • 2015年4月2日 「五稜郭タワー点灯式」当事者メッセージ(世界自閉症啓発デー函館地域イベント)
  • 2015年4月2日 「インディゴインスピレーション~自閉症スペクトラム障がい当事者によるアート展」グリーンフォーレストカフェ(北海道函館市)
  • 2014年3月29日 世界自閉症啓発デー2014・シンポジウム(動画メッセージ)
  • 2014年3月4日 平成25年度 渡島・檜山地域障害者雇用支援 地域合同会議・道南地区障がい者就労支援連絡協議会 第二回連絡会議 「自閉症スペクトラム障害と就労」

メディア掲載

  • 2015年12月10日 北海道新聞 夕刊 13面
  • 2015年4月16日 北海道新聞 夕刊 11面「ここに生きて」

タイトルとURLをコピーしました