アイキャッチ画像の話 FtX関連記事編

サイト作成・運営
この記事は約2分で読めます。

当サイトで使用しているアイキャッチ画像は、私が過去に撮影してきた写真です。

それぞれがそれなりのエピソードを持っているので、気が向いたときに語ってみたいと思います。

今回はFtX関連の記事につけているアイキャッチ画像、題して「No Rain, No Rainbow.」の話です。

撮影場所はオーストラリアのメルボルン郊外

この画像は、オーストラリアで2003年に撮影してきました。場所は当時ホームステイしていた家のすぐそばです。住所は忘れましたがメルボルン郊外です。電車で数駅くらいのところでした。

ある日、朝出かけようとしていたら窓の外に巨大な虹が見えたので、慌てて飛び出しました。家の屋根を数軒またがるくらいの大きな虹で、これだけ巨大なものを見たのは後にも先にもこのときだけです。サイトの画像では家の屋根はほとんど見えませんが、後述するポストカードの画像では屋根が写っていますので、虹の巨大さがわかると思います。

FtX関連のアイキャッチ画像にしている理由

この画像は虹ということもあり、セクシャルマイノリティの話題にぴったりだと感じます。セクシャルマイノリティではよくレインボーを使いますので、これしかないと思いました。

この画像はとても希望に溢れていると感じます。虹はよく架け橋と言われますが、私はこの虹をくぐると天国に行けるのではないかと思います。天国といっても「あの世」という意味ではなく、天国のように素晴らしい場所という意味です。

FtXアイキャッチ

私は希望を感じますが、見る人によっては全く異なるものに見えるのではないかと思います。あなたは何を思うのでしょうか。

タイトル「No Rain, No Rainbow.」の由来

「No Rain, No Rainbow.」は海外のことわざで、そのまま「雨が降るから虹も現れる」という意味です。悲しい出来事があるから、虹のような素晴らしい出来事も起きるのだということですね。この写真にぴったりだと思ってつけました。

ポストカードの印刷用データ販売中!

この画像を使ったポストカードの印刷用データをnoteで販売中です。

母のリクエストで通信欄が多めとなっています。1枚の画像としてはお高めですが、何度でも印刷して利用できるため、このお値段となっています。気に入ってくださった方はご検討ください!

書いた人:
白崎やよい

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。30代です。肉体の性別に違和感がありFtXなのではと思っています。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎やよいをフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

サイト作成・運営
白崎やよいをフォローする
私は私にしかなれない
タイトルとURLをコピーしました