日常生活がゲームになる!Habiticaでタスク管理して充実生活

手帳・スケジュール管理
この記事は約5分で読めます。

皆さんタスク管理楽しんでますか? 最初のうちはよくても、だんだんつらくなってきてませんか?

今回、とても楽しいタスク管理ツール「Habitica」を見つけたのでご紹介です。

Habiticaで日常生活をゲームにする

私はゲームの魅力は明確なタスク適切な報酬だと思っています。日常生活にはどちらもありませんね。なので作り出しましょう!

といっても、明確なタスクを作ることまではできても、報酬まで用意するのは難しい人が多いのでは。そこでHabiticaの出番です。

Habiticaではタスクを達成すると、難易度に応じて経験値とゴールドが手に入ります。経験値がたまるとレベルアップしていきます。ゴールドは報酬アイテムを購入するために使えます。日常生活がゲームになります。

ゲーム内のご褒美だけでは物足りない方は、自分なりのご褒美を自由な値段で設定できます。タスクを貯めて得たゴールドで購入できます。私は「100ゴールドで外食」に設定しています。

たまったゴールドではクエストや装備品などを購入することもできます。ゲームらしい響きですね……。「サキノバシティーの危機」が面白い名前なのでやってみたいです(笑)。

ゲーム的な要素はほとんど楽しまずにタスク管理アプリとしてシンプルに使うこともできますが、それならば他のアプリのほうが使いやすいものがあると思いますので、ゲームとして楽しみたい方向けです。

Habiticaの使い方

Habiticaには

  • 習慣
  • 日課
  • ToDo

の3種類のタスクが設定できます。

  • 習慣:1日何度でも達成可能。達成できなくてもペナルティなし。習慣づけたい目標の設定に。
  • 日課:期間内に1回達成可能。「日課」とありますが週課、月課に設定することもできます。達成できないとペナルティあり。
  • ToDo:タスク管理で一般的な「これからやりたいこと」のリスト。小項目を設定でき、段階的にタスクを達成していく管理もできます。

ToDoの小項目はこういう感じでひとつずつチェックボックスがつきます。達成済タスクですが……。

ToDoに書いたことは、登録から日数が経過すると色が変わっていきます。おそらく1週間ごとに変わっているのかな……? 私の場合、下のほうにいくとこんな感じです。未達成タスクありすぎかよ。

この色が変わっていくのが結構よくて、「やらなきゃ……」という気分にさせてくれます。それでもなかなか着手できないものもありますけどね。

より詳しくはWikiをどうぞ!

Habiticaを実績やアイテムで楽しもう

ゲームの楽しみ方は人それぞれありますが、Habiticaでは主に以下のような遊び方ができます。

  • クエストを達成する
  • ペットを集めて育てる
  • 実績を達成する
  • 装備品を充実させる
  • チャレンジに挑戦する

クエストはときどきクエストを受けるためのアイテムが出るので、パーティを組んで開始します。パーティは自分一人でもOKですが、フレンドなど他の人と組むこともできます。

ペットはこんな感じで種類がとにかく多いです。

私は90種類のうち11種類しか見つけていないようです。「全てのペットを見つけるまでタスクを達成し続ける」と思ってもかなりいろんなことが実現できそうですよ。気に入っている子はアバターに表示することができます。くらをつけると乗れるんだとか。

実績達成は私はあまり関心がないので詳しく調べていませんが、Habitica側で用意した目標を達成するとボーナスがもらえます。

装備品は充実させるとタスク達成時にアイテムが手に入りやすくなったり、クエストをクリアする速度が上がったりするようです。Habiticaのゲームらしさをもっと楽しみたい方向けですね。アバターを自分好みに変えるためのアイテムも装備品なので、アバター作りに熱心になれる方も装備品集めがいいかもしれません。

また自分なりの目標を決めるのが大変な方は、チャレンジから他の人が決めた目標に挑戦することもできます。大部分英語なので、抵抗のない方だけどうぞ。

Habiticaには課金することもできます。課金するとペットのたまごやたまご孵しの薬、クエストなどが購入できます。

このあたりも詳しい解説はHabiticaのサイト内やWikiをご覧ください。

タスク管理を楽しんで続けるコツ

タスク管理を楽しみながら長く続けるコツは、

白崎
白崎

趣味や娯楽、余暇時間のタスクも入れよう!

すくなくとも私の場合はまさにこれです。遊びもタスクにする。そうするとやりたかったことを達成できる楽しさが趣味・娯楽方面でも起きるのです!

「タスク達成」と言うと義務に焦点が向きがちだと思いますが、趣味や娯楽でも自分が時間を割いて取り組みたいことなのは事実です。ゲームの中で達成したい目標だとしても、それに自分が何時間かかけるのです。タスクです! 意識して時間を割り振りましょう!

もちろん「タスク」と思って取り組むのがイヤならば記入する必要はありませんが、「仕事のタスクは達成できるのに趣味でやりたいことは全然達成できない……」とお悩みの方は、ぜひ趣味もタスク化してみてください。

ちなみに私が上のほうで貼った未達成タスクの山は、黒塗りしたものは大部分趣味のタスクです。

まとめ

  • Habiticaで日常生活をゲーム化してみよう
  • いろいろな遊び方ができるので、自分なりの楽しみ方を見つけよう
  • タスク管理を楽しむコツは、趣味や娯楽もタスク化すること
白崎
白崎

タスク管理を楽しみながら人生を充実させていきましょう!

手帳・スケジュール管理
読んだ甲斐がありましたらシェアしていただけると嬉しいです!
書いた人:
白崎矢宵(やよい)

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。30代半ばです。肉体の性別に違和感がありFtMだと思っています。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎矢宵(やよい)をフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

私は私にだけなれる
タイトルとURLをコピーしました