モンベルのウィンドストッパートレッキンググローブがとても快適!

この記事は約5分で読めます。

秋冬、冷えやすい部位で1、2を争う「手」。靴を履ける足と比べるとむき出しになることが多く、もっとも防寒対策に気を遣う部位かもしれません。

私は冷え症なのもあって冬は冷えてしんどいので、今年は防寒に力を入れようと思い、昨年冬から情報を調べていました。その結果買った「ウィンドストッパートレッキンググローブ」が非常に快適です!

ウィンドストッパートレッキンググローブとは

モンベルの防風手袋です。タッチパネルにも対応しています。モンベルの手袋はラインナップが多くてよくわからないので、「トレッキング」とあるものを買えば外れはないかなと思いました。

トレッキングとは山歩きのことです。簡単に言うと「山向けのアウトドア用品」ということですね。

良かった点

モンベルのウィンドストッパートレッキンググローブは、

  • 寒くない
  • 暑くない

の二段構えです。はめただけではポカポカするようなことはありませんが、動いていると自然に体温が上がって温かくなりますね。そのときに元々暖かい手袋では暑すぎてしまいますが、この手袋では暑すぎることがないのがメリットです。あまり暑くなると汗をかいてしまうため、汗冷え対策も別途必要になってしまうのです。

また風を防いで防水性もあるため、冷たい雨の中で風に吹かれながら歩いても寒さ知らず! 非常に快適です。冬の雨は雪より寒いですが、そのときの寒さをかなり軽減してくれることでしょう。秋の雨ではばっちりでした!

タッチパネル対応なのも良いです。タッチパネル対応手袋でも製品によってうまく反応しないこともありますが、この手袋は全く問題なしです!

悪かった点

手の寸法を自力で測って通販で買ったのですが、どうも指が少し短いように感じます。

短いといってもだいたいちょうどなので、交換を申し込むほどではなく、もし店頭で試着していても短さに気づかなかったのではないかと思います。

ですが実際に着用していると若干指の長さが足りないような感覚があります。指をちょうどにすると、手首が少し短くなります……。

買い替えるほど不都合でもないので、この点は手袋が完全にダメになって買い替えるときに検討したいと思います。指の長さが余るとタッチパネルが使いづらくなるので、それよりは良いと考えたいと思います。

まとめ

トレッキング用の手袋は初めて買いましたが、もうタウンユースの手袋をあれこれ試す必要がないなと思いました。次からは迷わずトレッキング用手袋を買います!

今回紹介した手袋:

便利なもの
読んだ甲斐がありましたらシェアしていただけると嬉しいです!
書いた人:
白崎矢宵(やよい)

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。30代半ばです。肉体の性別に違和感がありFtMだと思っています。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎矢宵(やよい)をフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

私は私にだけなれる
タイトルとURLをコピーしました