Kindle Unlimitedに再加入。やはり良いサービスだった

その他の便利なもの
この記事は約4分で読めます。

Kindle Unlimitedが「再登録キャンペーン」として3ヶ月299円のサービスをしていました。以前登録していたことがあるのでサービスの使い勝手はわかっていますし、無料試用30日のあと月額980円を請求されるよりも3ヶ月299円(1ヶ月あたり約99円)で使えるほうがいいなと感じたので契約してみました。

ラインを引いてエクスポートという神機能

ラインを引く機能は今回初めて使いました。

白崎
白崎

ライン引けるの便利すぎない?

白崎
白崎

ライン引いたところを全部抜粋表示してメモを書き足せてエクスポートできるの最強すぎない?

と便利さに衝撃を受けました。これはめっちゃ勉強捗りますね。もう勉強はKindleですればいいんじゃないでしょうか……?

何がいいって、私は紙の本にはどうしても抵抗感が強くて書き込めないのです。教科書なら書けるんですが、一般書籍は無理です。ですが電子書籍にラインを引くことは抵抗なくできるのです!

(追記)Kindleでラインを引くのに慣れたら、一般書籍にも線が引けるようになりました。書き込みは苦手ですが、線くらいなら……。

紙の本の電子版がほしくなった

そういうわけで当然のように発生してくる希望「すでに持っている紙の本の電子版がほしい」。何かいい方法がないのかなと調べてみたら、紙の本を買うと電子書籍が5割引というサービスを見つけました。

hontoの読割50、よさそう

読割50とは、

本の通販ストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂のhontoポイントサービス実施店にて対象の紙の本を購入してから5年間、同一タイトルの電子書籍が50%OFFで購入できるサービスです。
紙の本購入時に電子書籍が未発売の場合、紙の本購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50とは?

丸善・ジュンク堂・文教堂で買ったらという制限つきですが、50%引は大きいですね。発売後5年間というのも大きい! 文教堂は最寄りの書店なので、夢が広がります。

hontoは電子書籍の割引クーポンも豊富で、10%引きは頻繁ですし、最大50%オフが開催されていることもあります。電子書籍はあまり値引きされないイメージでしたが、良いかもしれません。

Kindle MatchBookはサービス終了

Amazon.comが実施していたKindle MatchBookという「紙の本を買ったら電子書籍も入手できるサービス」は、10月31日(2019年?)でサービス終了だそうです。残念。

紙の本と電子書籍、両立は難しい?

hontoはよさそうとはいえ、あくまで半額になるだけ。両方買いたかったら結局1.5倍のお金を払って買うことになります。紙で買ったとき電子書籍も無料でついてきたら最高なのですが、なかなかそうはいきませんね……。

紙の本を書店に持っていったら電子書籍版をダウンロードさせてくれたらいいのになあ、と思ったのですが、その本が自分の持ち物だと証明する方法が無いですね。友人に借りた本かもしれないですから。そうしたら出版社が丸損になってしまう……。

「同じタイトルの本を紙と電子書籍で両方ほしい」と考えたときには、両立がかなり難しそうですね。

両立する必要はある?

そもそもの問題として、紙で買いたい本と電子書籍で買いたい本が全く別である可能性もあります。

  • 書き込みしながら積極的に内容を吸収したい本→電子書籍
  • ぼーっとのんびりリラックスタイムに読みたい本→紙

という使い分けもありかもしれません。

そうしたらその場合……紙で買う本は……マンガとか画集? マンガこそ冊数がかさばるので電子書籍にしたいので、紙で買うのはほぼ画集だけになってしまう気もしますね……。

紙の本派だったがKindle Unlimitedは魅力的

私は本は紙で読む方が好きでしたが、Kindle UnlimitedをiPadで再利用してからはそうも言えなくなりました。紙の本は開きっぱなしで置いておくことができず、重しやブックスタンドが必要ですが、電子書籍は画面を点灯させておくだけです。勉強目的には非常に使いやすいのです。

「電子書籍は何百冊でも持ち歩ける!」という意見は「いや、そんなに持ち歩かないでしょ」とずっと思っていましたが、病院の待合室などは本は何十冊あってもいいので、本格的に電子書籍に移行してもいいかもしれません。

Kindle Unlimitedは出かけずに借りられる図書館のようなものなので、有料ですが、契約すると確実に読書量は増えます。実用書だけでなく娯楽向けの本や雑誌もそこそこあるのが良いところです。

以前はスマートフォンで使っていましたが使いづらく解約してしまったのですが、タブレットではかなり良いですね。

私は最近そこまで読書をしなくなってきましたが、それでも良いサービスです。これからも活用しよう……。

まとめ

  • Kindle Unlimitedのラインを引く機能とエクスポートで勉強が捗る
  • 紙の本と両立したいならhontoの読割50がよさそう
  • Kindle Unlimitedはタブレットを持っていたらおすすめ

電子書籍、案外といいですね……。

書いた人:
白崎やよい

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。30代です。肉体の性別に違和感がありFtXなのではと思っています。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎やよいをフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

その他の便利なもの
白崎やよいをフォローする
私は私にしかなれない
タイトルとURLをコピーしました