お知らせ

ポストカードの実物販売が始まりました!

悠遊寛緩WebShopにて、ポストカードの実物販売が始まりました。 Aセット 「バトンタッチ」「海の向こうへ」「FUN!」「終戦の地」「旅の終わり」「明けない夜は無い」1枚ずつの計6枚セットです。 Aセット ショ...
手帳・スケジュール管理

充実した業務のために!業務時間内にタスク管理時間を確保してみた

私は2018年7月下旬からバレットジャーナルを使い始めました。「やりたいこと」と「やるべきこと」を日々のタスクとして認識するための非常に優れた手帳術だと感じています。 ですが、会社勤めにチャレンジして極度の疲労で退職して自分なりの働...
FtX関連

「多様な性のありかた」を他人だけでなく自分にも許せる気がしてきた

「にくをはぐ」というトランスジェンダー男性(FtM・肉体が女性で心が男性の人)を描いたマンガが話題になっていました。 そのマンガの感想として、登場人物の保守的なジェンダー観を指摘していたnoteに出会いました。 ...
FtX関連

「誰かに性自認を名乗る権利を与えてほしかった」という気づき

私は小学生のころから自分の肉体の性(女性)に違和感がありました。 どこに相談したらいいかわからず、誰にも相談できないまま、本やテレビで性同一性障害のことを調べていました。(当時、インターネットは現代ほど普及していませんでした) ...
FtX関連

経血コントロールとやらで腹に血が溜まる感覚が苦しい

いつの間にか体得した「経血コントロール」のようなものが、苦しいです。 経血コントロールをしたいと思ったことはありませんでした。が、いつの頃からかナプキンにあまり血がつかなくなり、トイレで便器に座ったときに経血が排出されるようになりま...
FtX関連

FtMの「ナベ声」は発声練習で変わる?低い声の発声について調べた

FtMの人には「ナベ声」という独特の声質があるそうですね。 発声練習(ボイストレーニング)が必要なのではと思い、男性の思春期の声変わりや、低い声の発声方法について調べてみました。 男性ホルモン投与を経験したFtMさんの考え ...
FtX関連

性自認が長年はっきりしなかった理由についてまとめた(FtM視点)

私は長いことFtXとして生きてきて、最近になってやっと自分の性自認を「男と思っていいのではないか」と思い始め、FtMと思うようになりました。 まだホルモンも手術もしていないので(ノンホルノンオペと言うらしい)、厳密にはFtMではない...
FtXお助けアイテム

ラクなハーフトップ・ブラトップを3品使ってみた感想(FTM視点)

私は胸オペ(乳腺除去手術)はしていないので、胸があります。外出時はナベシャツ等の胸を潰せる下着を使っています。 家にいるときやリラックスタイムは長年ノーブラだったのですが、ノーブラでいることにも不便さを感じます。鏡に映ったときに部屋...
FtX関連

「『ゲイの人』と焼きピロシキを作って食べる会7」楽しかったです!

2020年1月26日(日)、「『ゲイの人』と焼きピロシキを作って食べる会7」が開催されました! 最近知ったばかりだったので初参加しました。 ピロシキの感想 焼き上がったピロシキはこんな感じ。具材を生地に包むって最初...
雑記

性暴力を防ぐには明確な性教育が必要。男性も被害者になりうる!

この記事は旧ブログ(閉鎖済)に書いた記事のリライトです。 数年前、地元で自閉症者への性教育をテーマにした講演が行なわれました。そのことと以前yomiDr.に掲載されていた記事「レイプに予防法はない」(掲載終了)という記事を読んで思っ...
自閉スペクトラム症関連

感覚過敏だけじゃない。発達障害で疲れやすい(易疲労性がある)理由

私の疲れやすさは、主治医が紹介状に「易疲労性あり」と書きたくなる程度のもののようです。 母・花代 発達障害の人は感覚過敏があるから疲れやすいんでしょ? 白崎 絶対それだけじゃないよ。 よく「感覚過敏のせいでしょう」「...
スポンサーリンク
Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました