2019-11

FtM/FtX

胸オペへの恐怖と「本気の悩みじゃないのでは」という苦しみ

胸が存在し続けるのは不快だ。でも、手術は怖い。 切り取ってしまいたい。でも、手術は怖い。 先日診察を受けて以来、そう思うようになったのですが、余計に自分を追い詰める感覚が一つあるのを感じます。 白崎 本気度が低いせいでこ...
FtM/FtX

性同一性障害の相談をしに病院に行ったら、かえって悩みが深くなった

自分が性同一性障害なのではないかと思って病院に相談に行ってみました。 と書くとあっさりなんですが、本格的に悩み始めてから病院に行くまでに15年かかりました。1年や5年の誤字ではなく15年です。fifteen yearsです。 ...
自閉スペクトラム症

障害や病名を免罪符にする気など無い

この記事は旧ブログ(削除済)からのリライト記事です。 以前、とても共感できる発達障害当事者ブログを読みました。一番感銘を受けたのはまとめの部分です。 僕は甘えを障害のせいにするつもりはありません。自堕落なことをしている場合もあ...
雑記

親が毒親だと感じて「毒親度診断チェック」をやってみた、その後。

この記事はnoteに書き込んだ『親が毒親だと感じるので「毒親度診断チェック」をやってみた。』の後日談です。 毒親度チェックをやってみて たびたび母への怒りが抑えられなくなるので、「おとなの親子関係相談所」の「毒...
雑記

ゲーマーが「不都合な現実をリセットで帳消しできる」と思うわけがない

ゲーム反対派の人から昔よく聞いた意見として、 「不都合なことはリセットして『なかったこと』にできる」と思うようになるんじゃないか? というものがあります。果たして本当にそうなのでしょうか。1ゲーマーとしての率直な意見は ...
雑記

「念じれば願いが叶う」を信じられるようになった理由

願望を実現する理論は世の中にいろいろ溢れていますが、「思えばその通りになる」「念じれば願いが叶う」という理論が多いように感じます。果してそれらは本当なのでしょうか? 長年疑問に思っていましたが、最近、実体験を通して信じられるようになりまし...
お知らせ

母がシンポジストとしてセミナーに参加します

日本ソーシャルワーカー協会主催の「2019年度ひきこもり支援セミナー3 ひきこもりって何だろう。~当事者・家族・支援者をつなぐ架け橋~(函館編)」に、母・花代(本名:安藤 とし子)がシンポジストとして出席します。 当時は母が資料とし...
便利なもの

モンベルのウィンドストッパートレッキンググローブがとても快適!

秋冬、冷えやすい部位で1、2を争う「手」。靴を履ける足と比べるとむき出しになることが多く、もっとも防寒対策に気を遣う部位かもしれません。 私は冷え症なのもあって冬は冷えてしんどいので、今年は防寒に力を入れようと思い、昨年冬から情報を...
お知らせ

定期購読マガジン始めました。

noteで定期購読マガジンを始めました。「サイト運営よもやま話」というタイトルです。よもやまというほど多岐にわたる話をしているわけではないのですが、 1日ごろ 先月の人気記事TOP315日ごろ 先月のサイト収益の前月比 を報告...
タイトルとURLをコピーしました