ジェンダークリニック通院開始して3ヶ月経過。診療の現状など

FtM/FtX
この記事は約5分で読めます。

ジェンダークリニックに4月から通院していますが、6月の通院日で3ヶ月目になりました。

これまでのことを軽くまとめてみます。

診療計画について

初診のときに言われた、通う先のジェンダークリニックでできること・できないことなどを一覧にします。

  • 手術は全て保険適用外。(FtMでも)
  • 乳腺切除と子宮卵巣摘出は同時には行わない。
  • 通院を途中でやめることは自由にできる。他院に変わることもできる。
  • 手術や治療を他院で行うための診断書は出していない。
  • ホルモン療法、手術などの開始までに30~40回の通院が必要。

他の病院では違う例もありますが、私が通っている先ではこうなっています。

FtMの乳腺切除と保険適用について

FtMでホルモン療法を始める前の乳腺切除は保険適用で可能という説がありますが、そう規定されているわけではないようです。乳腺切除のあとにホルモン療法を行う予定がある場合、保険適用とならない場合もあるそうです。

私の通院先では、手術後にホルモン療法を行った場合にあとから保険適用外となる可能性を考えているようです。

手術費が厳しいので、生活福祉資金貸付制度など使えないかと思っています。福祉資金→福祉費の「負傷又は疾病の療養に必要な経費及びその療養期間中の生計を維持するために必要な経費」に該当しそうな気がします。障害者世帯&高齢者世帯なので使えるかもしれません。

白崎
白崎

働いて貯められるほどの労働能力がほしかった……。

診察では生育歴作成

診察では、今のところ生育歴を作成しています。

他の病院では書いたものを提出して終わることもあるようですが、私の通院先では診察室で丁寧な聞き取りがあります。

主にこの生育歴聞き取りで診察回数が30~40回と見込まれるのだと思います。(1回5~10分程度の診療のため)

とにかく性別の違和感が持続していることが必要なのだそうで、診察期間も1年程度になることが望ましいようです。

遠方通院のため特例

私は遠方から通院しているため(片道6時間)、通院日は1ヶ月に2回ですが2日連続で受診していました。

遠方から通院される方は、何泊かしている間に毎日通院という対応をしているそうです。1ヶ月宿泊して毎日通院というアイディアもありましたが、そんなに一気に出せるお金がありませんでした。

通院費用について

精神障害者の障害者割引がある高速バスを利用して通院していたため、交通費は往復4,800円で通院できていました。

なので交通費4,800円+宿泊費3,000円が基本的な費用でした。そのほかに食費(1日目の昼・夜、2日目の朝・昼・夜)ですね。

ですが、悲しいことに2021年9月からは精神障害者が割引対象から外されることになりました。なので9月からは交通費が7,840円に上がってしまいます。

白崎
白崎

つらい……。

その代わり、7月は病院側の事情で診察が予約できる日が1日だけだったので、日帰りにトライすることになりました。このまま日帰り通院が続けば、1泊2日の通院費+宿泊費と出費は大差ないまま食費が減ることになり、かえって安上がりになります。

また予約できる先生も1回に30分~1時間の診察ができる先生になりました。なので、1泊2日で受診していたときよりも生育歴作成が早く済むことになります。

もっとも、通院期間を長めにとってその間に手術費用を貯金しようと思っていたので、やはり借金不可避では……という気はしてきています。

他の交通機関でかかる費用

高速バスの精神障害者割引がなくなるので、他の交通機関でかかる費用を計算してみました。

  • JR:片道8,910円 かかる時間は約4時間
  • 飛行機:時期によるが直近の通院日だと片道11,520円(+リムジンバス1,000円)

割引がなくなろうが高速バスが一番安いです。

というかJR……かかる時間は2時間しか違わないのに費用は倍かかるのは悲しい……。

通院の感想

通院していて思っていることなどまとめてみます。

診察の感想

診察を受けるのは楽しいです。なんといっても長年積もり積もった性別の違和感の話が全部話せます。

  • 男子の声変わりが羨ましかった
  • 漫画「らんま1/2」みたいに簡単に性転換できたらよかった
  • スカートが嫌とは思っておらず、典型的な例と違うので自分は性同一性障害ではないんじゃないかと思っていた
  • 胸が膨らむのが苦痛で、大きくなったと気付いてしばらく立ち直れなかった
  • 男子は射精ができるのが羨ましくて、射精にとても憧れている

という話など。特に射精の話は声に出して言ったのは初めてです。(笑)

まだ話していない年代のことも言いたいことがたくさんあるので、今後の通院が楽しみです。

旅行の感想

片道6時間かけて都会に出るので、地元に無いお店がいろいろあるのは楽しいですね。1泊すると時間がそこそこあるので、あちこち見るだけ見てきたことはありました。

日帰りになると病院しか行けないので、その前にいろいろ見られたのはよかったと思います。

外食に行くのも好きなので、美味しいお店を探すのは楽しかったですが、費用もかかるのが難点でした。今後、日帰りになると外食費用は削減できるので、楽しみは減りますが金銭的には良いですね。

片道6時間の高速バスの旅は、疲労感は結構あるので、血栓ができたり肩こりが悪化したりしないようになるべくストレッチはするようにしています。

今後の見通し

まずは通院を続けて生育歴を完成させることでしょうか。いつ終わるものかわかりませんが……。

その後に診察で何をやるのかは把握していません。

ICD-11の適用で、保険適用で手術が行えるようにならないかな、と思うのですが……そのときになってみないとわかりませんね。

どうせ手術に保険が適用にならないのなら、先にホルモン療法を行って手術は様子見するという手もあるかと思うのですが、とにかく早く胸がなくなってほしいという思いもあるので悩ましいです。

この辺りは今後の診察で詰めていければいいのかなと思います。

FtM/FtX
読んだ甲斐がありましたらシェアしていただけると嬉しいです!
書いた人:
白崎矢宵(やよい)

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。30代半ばです。肉体の性別に違和感がありFtMだと思っています。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎矢宵(やよい)をフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

私は私にだけなれる
タイトルとURLをコピーしました