物事の考え方を変える手助けに! オラクルカードのすすめ

その他の便利なもの
この記事は約9分で読めます。

オラクルカードをご存じですか? オラクル(預言)の名のごとく、カード占いの一種です。心が洗われるような美しいイラストで描かれたカード一式で、天使や妖精などから優しくポジティブなメッセージを受け取ることができます。「エンジェルカード」と呼ばれることもあります。

無理をしてポジティブ思考になる必要は全くないのですが、ネガティブ思考でいることが苦しい場合は別の考え方を知ると楽になれることがあります。なので、自分の考えから抜け出せなくて苦しいときに抜け出す方法のひとつとしてご紹介します。

オラクルカードの何がいい?

オラクルカードは占いの一種ですが、私は自分の本当の気持ちに気づくためのツールとして使っています。天使・妖精などがメッセージをくれていると考えている人には申し訳ないですが、私は現実主義者なのです。

カードには簡単なメッセージが書かれています。そこから何を思い浮かべるかは自分次第。「これのことじゃないかな?」「あのことを言っているのかな?」と思い浮かんでくるのは、自分の考えでしかありえないと私は思っています。

しかしながら、心の奥底の考えにカードのメッセージを見て初めて気がつくということはよくあります。「悩み事を人に話していて、自分の本当の気持ちにやっと気づいた」という経験がある人は多いのではないでしょうか。私はそれをオラクルカードを使ってやっているのです。

白崎
白崎

これは個人的な意見です。

違う風に考えたい人はそう考えてOK!

「天使や妖精が語りかけてくれた」って思うのもロマンがあるので、そう信じられる人はちょっと羨ましいです。

どんなときに使っている?

私がオラクルカードを使うのは、

  • 不安なことがあるとき
  • 自分で決めがたいことがあるとき

などのようなときですが、そういうときの自分の気持ちには「このまま進みたい。後押ししてほしい」という部分があります。

そういうときにオラクルカードを引くと、ばっちり後押ししてもらえるようなメッセージが出てくるので、不思議な偶然があるものだなと思います。「超常的な存在がどこかから私を見ていて、カードを通じてメッセージを届けてくれている」という考えも少しだけ浮かびます。

白崎
白崎

私は「自分の深層心理が語りかけている」派だけど。

実際に使ってみた例

私が過去にオラクルカードを使って後押ししてもらった例を挙げてみましょう。

例1. 旅先でやりたいことを全部達成できるか不安になったとき

今年の春、私は試験のために小旅行をしたのですが、旅先で体調不良になりました。

しかしながらその旅では行きたいところが何か所かあり、全部行ってきたかったのです。私は自閉スペクトラム症なので、予定通りに事が進まないのは強いストレスです。それに当分は再び来ることができないような行き先でした。

なのでどうしても予定を全部こなしたかったのですが、体調が悪く、不安になってしまったのですね。

そこでオラクルカードを1枚だけ引いてみたところ、メッセージは「Hold your vision」(信念を貫く)でした。

このカードはガイドブックによると意味が2つあるそうですが、うち片方は「どんな状況にあっても自分の立場を貫く」というもの。それが今回の状況にぴったりだと感じました。「体調不良の中でも、やりたいことがあるなら貫いてこい」というメッセージに感じたのです。

このカードに含まれる意味合いとして「このカードを引いた時点で始まっていることは長続きする」というものがあるのですが、私はそれを「旅行の全日程をきちんとこなしてこられる」という意味合いと受け取りました。

白崎
白崎

厳密には違うかもしれないけど、自分の心の声がそう言っていたんだ。

そして勇気をもらった私は、予定をしっかりこなして後悔なく旅を終えることができました

余談ですが、私はオラクルカードでたびたびこのカードを引きます。自分の意思が揺らぎやすいということだろうなと思っています。

例2. 趣味がいっぱいありすぎて悩んだとき

これは最近の例ですが、私は趣味が多いので「このまま続けていいのかな」と悩みました。

白崎
白崎

趣味がいっぱいありすぎて周りからの目も冷たい。このまま続けたい。続けていいのか?

上の吹き出しで太字にした部分に、既に答えが出ているように思います。私の場合は、オラクルカードへの質問を考えているときにほぼ自分の気持ちが決まっているように感じることが多いです。

今回はガイドブックを参考に、「欠けていく月のフォーカードスプレッド」を使用しました。置き方を間違っていますが、私にとっては些細なことです。(本当は十字を作るように時計回りに4枚置く)

このとき出たのは全て「新月+星座」のカード。これは全て「新しいことが始まる」と伝えてくれているカードです。「いろんな趣味を抱えているが、それらが新展開するからこのまま続けていいのだ」と解釈をしました。

もうちょっと詳しく

詳しく見ると、一番左のカード「手放すべきもの」に「Your hard work is paying off」(あなたの努力は報われます)がありました。新しいスタートがあるのだから、いままでのことは考えなくてよいというふうに受け取りました。1年後、5年後の自分を思い浮かべてそこに向かっていくような長期的な視点が必要のようです。その(これからする)努力がきっと報われるよというメッセージと解釈しました。

左から2枚目のカードは「あなたを助けてくれるもの」なのですが、「Luck is on your side」(あなたは運を味方につけています)です。このカード(射手座)はとても楽観的なカードだそうで、「明るい再出発」「勉強を始めるのによい時期」とありました。最近やり始めた趣味が多いので、それらを新しく学んでいくのにちょうどいいのでしょう。余談ですが、射手座は私の誕生日の星座なので、射手座が出るとちょっと嬉しくなります。

左から3番目のカードは「あなたが受け入れ、委ねることを助けてくれるもの」とありますが、この意味が私はよくわかりません。カードは「Work through your fears」(恐れを克服する)です。意味合いとしては「大変なことはあるかもしれないが、光に向かって進むとき」のようです。感情を豊かにして過ごそうという意味合いもあるようで、音楽に取り組み始めたのでちょうどいいかもと思っています。

一番右のカードは「最終的な結果」で、「Confidence is your key to success」(自信が成功の鍵です)。これもよく引くカードです。私は自信がなさすぎるのかもしれません。このカードは「相応の務めを果たせばうまくいく」「創造的なプロジェクトは大成功の兆し」という心強いメッセージを持っています。趣味で輝かしい成果を出す必要はないと思っているのですが、うまくいきそうなのは嬉しいですね!

そんなわけで、どんどん多岐にわたってきた趣味の数々は、このまま続けていいと思うことにしました。「これから新展開するんだ」と思うことにします!

オラクルカードの優しいメッセージに励ましてもらおう!

例で見たように、オラクルカードのメッセージには優しさが溢れています。もちろん受け取り方次第なのですが、「オラクルカードは天使などからの優しいメッセージを伝えるもの」という前提を持って受け取れば、優しい言葉がけと解釈できるのではないかと思います。

「自分で考えていても答えが出ないが、ぴったりとはまる他人の言葉でスッキリした」という経験は誰しもあるのではないかと思います。ぴったりとはまる言葉をかけてくれる他人を見つけるのは難しいですが、オラクルカードの言葉はある程度曖昧なので、解釈次第でぴったりはまることがあると思います。

自分ひとりでは行き詰まってしまい、話す相手もいない方は、オラクルカードを使って自分との対話をしてみてはいかがでしょう。「天使からの語りかけ」と考えられる方は天使との対話だと思って引くのも良いかと思います。

白崎
白崎

というより、多くの人はそう思って引いているのかもしれない……。

オラクルカードの商品例

オラクルカードの商品例は以下のようなものです。

天使のカードが多いのですが、中にはイルカや妖精、お花、クリスタルなどというものも。私は天使が宗教性を感じて苦手なので、天使以外のカードを好ましく感じます。

私の愛用品は月と占星術がテーマのカードです。好きなテーマなので……。美しくて癒されます。

絵柄は販売サイトでプレビューできるので、「これ!」と思ったものがあればそれが良いかと思います。

オラクルカードではなく「タロットカード」という商品もあります。これは厳密な意味でのタロットカードではなく、タロットカードをアレンジした商品で、オラクルカードの精神を受け継いだ「優しいメッセージだけ」のタロットカードのようです。

動物のタロットカードもあります。これは可愛くてちょっとほしかったですね。買っていないけど……。

こういったスピリチュアル系の商品は「これだ!」と思えるものがあったらそれがベストなので、商品一覧を見ながらピンとくるものを探すのが良いかと思います。

白崎
白崎

直感で「これほしい!」と思ったものが、あなたに合うものらしいです。衝動買いの敵みたいな理論だなあ……。

占いは、振り回されるのは問題ですが、上手に使って自分を励ましてもらうのに良いツールだと思っています。自分ひとりでは自信がない方は占い師さんに占ってもらうのもいいかもしれませんね。

書いた人:
白崎やよい

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。30代です。肉体の性別に違和感がありFtXなのではと思っています。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎やよいをフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

その他の便利なもの
白崎やよいをフォローする
私は私にしかなれない
タイトルとURLをコピーしました