世界自閉症啓発デー イベント感想(3)北海道発達Zoomほか

自閉スペクトラム症
この記事は約3分で読めます。

4月2日 北海道発達Zoom

疲れ果てて休んでいるうちに先週の話になってしまいましたが、うたりさん主催の「北海道発達Zoom」に参加していました。

「なんでもいいから青いものを持ってきて」というイベントだったので、私が持っていったのはマフラーと「かえるカード」の中の青いカードでした。

他の参加者さんもいろんな「青いもの」を持ってきていましたが、たまたま持っていたものだったり、服やアクセサリーだったりといろいろで、何を持ってきたのか聞いているだけでも楽しかったです。

今後気をつけたい点

Zoomのミーティングルームを、URLをクリックするだけで入れる状態でツイッターに流すと、あきらかに関連性がなさそうな外国の方々が続々と入ってきて大変カオスでした。そういうふうになるものだとは知らなかったので驚きです。パスワードをツリーにせず別のツイートで流すだけで解決しましたが、びっくりしました。

また参加人数が多かったので、ほとんどが自己紹介で終わってしまった感じがありました。時間の都合もあったので定時で終了になりましたが、もうちょっとゆっくり雑談タイムがあったらよかったのかなという感じです。開始がもう少し早められたらよかったのかな。それか、平日でなかったらよかったかもしれないですね。

楽しかった点

個性豊かな青いもの紹介が面白かったです。「なぜそれにしたのか?」という話や、それを使って今日ほかにやったことなど、聞いていると本当楽しくて。

北海道と言いつつ、北海道外からの参加も多かったようですが、それもまたよかったですね。

カメラはオンの人もそうでない人もいましたが、家にいながら大勢で時間を共有している感覚は独特の楽しさですね。

そういえば昔Skypeで人と繋がっている時間が楽しかったことがあるなぁと思い出しました。(その頃はカメラ利用は一般的でなかったので、音声メインでした)

4月4日 お話聴きますカフェ

北海道函館市のイベントです。会場にいました。長居しすぎて数日ダウンしました。自分の易疲労性を甘く見ていました。「2日くらい休めば動けるだろう」と思っていましたが、3日休みました。

グッズ販売コーナーが結構売れていたようです。去年とても美味しかったチョコが今年もあると聞いて買ってきました。ボリューム満点で美味しかったです。厚さは12mmぐらいあるそうです。重さも計ってみればよかった。

「LD/ADHD等の心理的疑似体験プログラム」をいろんな人に勧めていたのですが、中止になってしまい残念でした。残念だという声は他の方々からも聞いたので、来年こそ実施されますように。

グッズやチョコは以下の通販サイトで通販もできるそうです。

チョコはお値段高めですが、実際に食べてみると納得する品質です。おすすめです。北うさぎちゃんを食べるときに罪悪感が湧きますけどね。

まだ日常に戻れない

実はもう一仕事あり、まだまだ日常というわけにはいかないのですが、ひとまず予定されていたイベントは一通り終わりました。

啓発デー周辺は1年で一番忙しい1週間だと思っています。来年こそは堂々とイベントが楽しめるといいのですが……。

自閉スペクトラム症
読んだ甲斐がありましたらシェアしていただけると嬉しいです!
書いた人:
白崎矢宵(やよい)

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。30代半ばです。肉体の性別に違和感がありFtMだと思っています。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎矢宵(やよい)をフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

私は私にだけなれる
タイトルとURLをコピーしました