世界自閉症啓発デー in Hakodate イベント感想(2)アート展、点灯式配信ほか

自閉スペクトラム症
この記事は約2分で読めます。

世界自閉症啓発デー in Hakodate、縮小開催になっていますが、そのうち一部を楽しんできました。

函館蔦屋書店の特設コーナー

どこにあるのかわからずめっちゃ探しました。ありました。1Fの目立たないところでした……。我が家で買ったとき「きらり。」のVol.2は公式通販ではもう無かったのですが、店頭在庫にあったので買ってこられましたよ~。ほかにも面白そうな本が多数。いろんな本が読みたいなと思いました。

アート展

芸術ホールで4月1日~5日まで開催中のアート展を見てきました。

今年も力作揃いで、毎年作品を出している人が今年も出していました。作風の変化があったり、上達していたりと地域に住む人たちが生きていることを感じる作品展です。審査が無く全員分が展示されるところが魅力。地域密着型の展示会だなぁと感じます。

点灯式のネット配信

サイエンスショーを楽しみにしていました。テーマは「空気」で、空気圧の力を実感する実験の数々。空気砲ではスモークで空気を見えるようにしていて、あんなふうに出てくるんだ! とびっくり。童心に返って楽しんでしまいました。

点灯式もいつもは美術館の前で寒い寒いと言いながらカウントダウンしていますが、家でぬくぬくしながらカウントダウンも悪くないなと感じました。でもやっぱり現地で見たいですね~。来年は現地に集えるといいな……。

今後の世界自閉症啓発デーイベント

4月4日、北海道函館市の中島れんばいふれあいセンターのイベントに参加しに行きます。

また本日はこのあとうたりさん主催の北海道発達Zoomです! 共催で参加しますのでよろしくお願いします~。青いもの選びに悩みました。

自閉スペクトラム症
読んだ甲斐がありましたらシェアしていただけると嬉しいです!
書いた人:
白崎矢宵(やよい)

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。30代半ばです。肉体の性別に違和感がありFtMだと思っています。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎矢宵(やよい)をフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

私は私にだけなれる
タイトルとURLをコピーしました