FTMホルモン注射開始から14週間(7本)。大きな変化は無かった

当サイトではプロモーションを利用しています。

FtM/FtX
この記事は約4分で読めます。

お久しぶりのホルモン注射記録です。7週間も記録が停滞してしまっていましたね。約2ヶ月……!

気温の乱高下で体調不良を起こした後、冷え込みと仕事の忙しさで記事を書くどころではありませんでした。

特筆するような出来事がなかったのもありますが。

近々8本目を打つんですが、7本目までの話を書こうと思います。

注射後のかゆみは緩和傾向

エタノールでの消毒をやめてもらってから、注射後の腫れやかゆみがさほど気にならなくなっています。

ひどくなってくる様子は無いので、アレルギーではないのかもしれません。

ホルモン療法による変化

前回の記事からの変化を含め、現状、ホルモン療法による変化だと感じていることを書いてみます。

  • 生理が来なくなった
  • 性欲は薄い状態
  • 食欲はホルモン療法開始前の状態に戻った気がする
  • 音声の低下は停滞していたが、また少し下がり始めたかも
  • 体臭には慣れてきたかも
  • その他の変化は感じていない

現状はこのような感じですね。

それぞれ、もう少し詳しく書いていきます。

生理が来なくなった

生理、気付いたら来ていません。

生理前のときのような食欲亢進状態に陥ったことが一度あったので、もしや来るのではと不安だったのですが、結局来ませんでした。

Appleヘルスケアに記録をつけていたので確認しましたところ、84日間来ていないらしいです。どんなに不順でもそこまで長くなったことはなかった……!

ですが来なくて嬉しいかというと、自己認識の上では「来ないのが自然」なので、当たり前の状態になった感覚です。これは声変わりに関しても同じ感覚なので、そういうものなんでしょうね。

ホルモン療法を継続していても生理が来続ける人もいるらしいので、すんなり止まってくれて助かりました。

性欲は薄い状態

性欲はほとんど無い状態が続いています。

前回の記事までは、一時的に高く感じることもあったのですが……。現在は亢進というほど高くはなく、かといって皆無でもない感じです。まあ自然な状態と言いますか、ホルモン療法始めたての頃に体感としては近いですかね。

ホルモン療法に伴い性欲が高まって困るという話を結構聞きますが、今のところそれほどの事態は特にないかな……?

食欲が戻った気がする

ホルモン療法開始後、食欲が減退気味で、胃の容量に厳密な制限ができた感じがしていました。

が、一時的に生理前の食欲亢進のような状態に陥った後、ホルモン療法を始める前ぐらいの胃の余裕ができ、以前のように食べられるようになりました。

食事量が元に戻った、という感じです。

間食は空腹になれば食べますが、食べたいものが無いときなど食べないことも多いです。

音声の低下は停滞していたが、また少し下がり始めたかも

前回の記事頃から、声変わりの停滞期が来ていました。めきめき下がっていた声が急に下がらなくなり、話していても低下を感じない日々が長かったです。

一時期毎日していた歌の練習も、体調悪化に伴い、する余裕がなくなってしまったんですが、長いこと最低音の変化がありませんでした。

が、2週間ぐらい間を開けて練習してみたところ、長らくはっきり出せずにいた音(G2、lowG)がきれいに出せたのと、F2#がかすかに出そうな感じになっていました。今はその辺りが最低です。

この辺は女性でも声の低い人なら出せる音域らしいので、もっと声は低くなってほしいですが、また下がり始めたらしいことには安堵しました。話し声も少しずつ低くなってきている気がします。

まだホルモン療法を始めて約3ヶ月なんですよね。もう少し下がると信じて希望を捨てずにいたいと思います。

体臭には慣れてきたかも

一時期、体臭が嫌で入浴頻度や洗濯頻度が高くなっていた時期がありましたが、今はホルモン療法開始以前の頻度に戻りました。

体臭の変化があったのかもしれないのですが、慣れてきたのかもしれません。

自覚しづらいことなので、断言できないのが悩ましい……。

その他の変化は感じていない

現状、その他の変化は感じません。体毛の増量だとか、いろいろな変化が他にもあるはずなんですが。まだ生じない変化なのかもしれません。

まとめ

  • 大きな変化はない状態が続いていた
  • 生理は来ないのが当たり前だと認識していると気付いた
  • 食欲の変化は一過性だったようだ

今回まとめるとこんな感じでしょうか。もうかなり長いことホルモン療法を行う暮らしをしている気がするのですが、まだ3ヶ月程度しか経ってないんですね……。

FtM/FtX
読んだ甲斐がありましたらシェアしていただけると嬉しいです!
書いた人:
白崎矢宵(やよい)

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。性別不合(トランスジェンダー・FtM)でもあります。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎矢宵(やよい)をフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

私は私にだけなれる
タイトルとURLをコピーしました