肌に触れないマスク「せんすマスク」が楽天・Yahoo!で購入可能

自閉スペクトラム症お助けアイテム
この記事は約2分で読めます。

中学生社長が所長の感覚過敏研究所で考案された「せんすマスク」が楽天とYahoo!で購入可能になったそうです!

「せんすマスク」とは

  • 触覚過敏で肌触りがつらく、マスクが身につけられない
  • 嗅覚過敏でマスクをしたときのにおいが苦痛で、マスクができない

などの理由で、コロナ禍を生きづらい方々を救うためのマスクです。

マスクの多用で肌荒れができてしまった方など、通常のマスクができない方は検討してみてはいかがでしょう?

「せんすマスク」はアルコール消毒に対応し、水拭きもでき衛生的な利用が可能です。また色が複数あるため、クリアなほうが良いかどうか、ペイントやデコレーションして遊びたいかどうかなどでも幅広く選べます。

フェイスシールドと違い手は塞がりますが、その分、圧迫感なども無く使用できるため、飛沫防止には一役買うでしょう。

「扇子で感染予防ができるのか?」については、既に他の記事がありますので掲載しておきますね。

「飛沫感染の予防」という観点からは悪くない方法だと思いますよ!

自閉スペクトラム症お助けアイテム
読んだ甲斐がありましたらシェアしていただけると嬉しいです!
書いた人:
白崎矢宵(やよい)

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。30代半ばです。肉体の性別に違和感がありFtMだと思っています。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎矢宵(やよい)をフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

私は私にだけなれる
タイトルとURLをコピーしました