セーラー万年筆のインクカートリッジセット「四季織」を買ってみた

当サイトではプロモーションを利用しています。

雑記
この記事は約5分で読めます。

ぼくの普段遣いの万年筆はカクノです。一度紛失してしまって買い直しました……。

とても気に入って愛用しており、インクは長いこと「冬将軍」だったのですが、ミニボトルの中身が減ってきたこともあって、少しほかのインクも使ってみたくなりました。

「四季織」インクカートリッジを見つける

変わった色のインクはみんなインクボトルで売っていると思っていたのですが、なんとセーラー万年筆の「四季織」はインクカートリッジがあります。(インクボトルもありますよ!)

複数の色がセットになった品も。

気になる色をひとつずつ買ってもよかったのですが、せっかくなのでセットの品を買いたくなりました。

手帳に使うには黒っぽい色が見やすいため、使ってみたい色を見本から選ぶと、土用仲秋夜長時雨霜夜になりました。そのためセット、セットを1つずつ購入することに。

セーラー万年筆のカートリッジが使えるよう、ハイエースネオも1本購入しました。

そうしたところとても気に入ったので、感想を書きます!

ハイエースネオの感想

パッケージが豪華! 軽い! スリム!

が第一感想でした。パッケージの豪華さは本当に予想外でした。

高級感があるんですよね、資材は安物ですけどそれでも。1000円程度の格安万年筆こんなに丁寧にパッケージングするのか、ってセーラー万年筆に好感を抱きました。

そしてハイエースネオはすごくスリムです。

カクノがごつい子に見える……。

それとぼくはよく机から万年筆を落としてしまうんですが(先代カクノもそれで紛失した)、カクノは落とすとペン先からインクが散って、気付かずに書き続けると指が汚れるんですよね。

それに対し、ハイエースネオもさっそく1回落としたんですが、特にインクが漏れたふうではなかったです。何度も落としたらわかりませんけど。

あと軽くて書きやすいのもメリット。これはコンバーターをセットしてないからかもしれませんが。コンバーターをセットしたカクノ、かなり重いんですよね……。

四季織カートリッジの感想

四季織カートリッジ5つセットは、パッケージがとてもかわいらしいです。色彩雫ミニボトルの箱と並べたらこうなりました。

紙箱の中にプラスチックのケースが入っていて、カートリッジはその中にあります。ハイエースネオのときも思いましたが、セーラー万年筆、パッケージが丁寧。商品への愛を感じます。

インクカートリッジは他社と違って非常に柔らかく、簡単に押すことができます。押してインクの浸透を早めることができます!

書いてみた感想

最初に使ってみたのは夜長です。

くっきりとした黒っぽい青で、ブルーブラックの部類に入ると思いますが、青みがかなり少ないほうです。これはぼくが求めていたブルーブラックの色……って思いましたね。青み少なめの黒っぽいブルーブラックが使いたかったんです。

くっきり濃いインクは、色彩雫の冬将軍と比べると際立って差があります。

こんな感じですね。冬将軍はやさしい色をしていて、ノートに筆記するのにものすごくいいのですが、夜長のくっきり感もなかなか良いと感じます。

それとお気づきでしょうか、ハイエースネオの細字がカクノの極細字相当の細さだということに! ペン先には間違いなくFと彫ってあります。

今までにプラチナ万年筆の細字を使ったことがあるのですが、もっと太いんですよ。

ハイエースネオ細字かー、極細が好きなんだけどなあ……って思ってたんですけど、ハイエースネオの細字、めちゃくちゃ細字でした。万年筆のペン先の細さってメーカーによって結構違うんですね……!! プラチナとパイロットは同じぐらいみたいなんですけれども……。

それと書き味が柔らかめ。柔らかめと言ってもあくまでステンレスの書き味ですが、カクノやプレピーと比べると、ちょっと柔らかい書き味です。かなり使ったカクノよりも柔らかい感触。

ハイエースネオ、ものすごく気に入りました。

もう一本ハイエースネオを買おうかなとも思ったんですが、もうちょっといいモデルにも興味がわきます。しかし少し上の価格帯の万年筆(プロフィットジュニア、レクル万年筆)はどちらも中細字。もうちょっと太い線になりそうなんですよね。

プロフィットカジュアルなら極細字までありますが……約7,000円するので、気後れします。さすがに万年筆にそこまでは出せないかな……。

でもセーラーの万年筆、もっといろいろ使ってみたいですね。

余談:hocoro

セーラーではhocoroというつけペンを出しています。細字とカリグラフィーのセットで、インクを直接つけて書けるので手軽にいろんなインクを楽しめます。

さらにペン先を収納することができ、持ち運びにも便利!

というわけで使ってみたいんですが、まだ買っていません。いずれ買いたいな……。でもこれを買うと、インク沼が加速しそうなんですよね……。

まとめ

  • 万年筆インク「四季織」はインクボトルのほかカートリッジでも使える
  • セーラー万年筆のハイエースネオは使い心地抜群!
  • セーラー万年筆では万年筆のペン先のつけペンを出している

久しぶりに万年筆充しました。しばらく四季織のいろんなインクを使ってみたいので、手帳がカラフルになりそうです。

冬将軍はボトル買いしたいインクなんですが、夜長も買ってもいいかもと思っています。ほかにも気に入る色があるかな。楽しみですね。

雑記
読んだ甲斐がありましたらシェアしていただけると嬉しいです!
書いた人:
白崎矢宵(やよい)

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。性別不合(トランスジェンダー・FtM)でもあります。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎矢宵(やよい)をフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

私は私にだけなれる
タイトルとURLをコピーしました