イベントでポストカードを販売してもらえることになりました

お知らせ
この記事は約2分で読めます。

今のところ画像のダウンロード販売だけになっているポストカードですが、北海道函館市の函館蔦屋書店で2019年10月26日、27日に実施予定の「ときめきマルシェ」の「ヒカリノアトリエ」さんで展示していただける予定になりました。

同名の大規模イベントとは関係ないみたい……?

会場では、都合によりポストカード15種を各1枚限りで販売します。

いずれは数枚一組のセットを販売したい

私はゆくゆくは通販などでポストカードを販売したいと考えていますが、そのときは6枚セットを2種と4枚セットを1種の予定です。

自分用の見本として、先日はAセット(6枚)とBセット(6枚)を作成しました。並べてみたらストーリーができたので、簡単なストーリーカードをつけました。

Aセット「独り旅」

バトンタッチして始まった独りきりの旅。孤独に海を泳いだ先で、楽しみを発見!

その後、独りの戦いは終わり、そして旅も終わる。夜は必ず明けると感じながら……。

Bセット「信念」

輝きとともに始まったが、一度は雨に降られる。それでも虹を見て気を取り直し、信念を持って歩き出すが、また深い森に迷い込む。その中にも光を見出して高みを目指し続ける。信念を抱きながら……。

通販は準備中

通販は準備中です。当サイト内にショップページを用意するつもりで、少し準備に手間取っています。

本当は印刷屋さんに頼んで特殊紙で作りたいのですが、元手が無いので、今の時点ではポストカード用紙に自宅のプリンターで印刷したものにならざるをえません。残念。

手間やインク代を考えると印刷屋さんに頼むほうが楽なのですが、大きい金額が一度に出て行くのがデメリットです。自宅のプリンターで特殊紙でハガキを作るのはかなり割高になってしまうので、印刷屋さんに頼みたいのですが、後々の課題にしたいと思います。

書いた人:
白崎やよい

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。30代です。肉体の性別に違和感がありFtXなのではと思っています。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎やよいをフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

お知らせ
白崎やよいをフォローする
私は私にしかなれない
タイトルとURLをコピーしました