世界自閉症啓発デー関連イベントのお知らせ

お知らせ
この記事は約2分で読めます。

毎年4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デー。今回は関連イベントのご紹介です。

2020年4月2日「北海道圏発達Zoom」(オンライン)

うたりさん(Twitterブログnote)にお声がけいただき、Zoomイベントを共催することになりました。ありがたや。北海道在住の発達障害当事者のオンラインミーティングです。

私は22時には布団に帰る人間なので、あまり長時間は参加できないかもしれませんが、気楽に集まれる場になるといいなぁと思っています。

2020年4月4日「お話聴きますカフェ」(北海道函館市)

こちらは世界自閉症啓発デー函館地域実行委員会のイベントです。大部分中止になってしまいましたが、実施される予定の数少ないイベントです。

4月4日(土)14時30分~20時に「お話聴きますカフェ」というイベントを中島れんばいふれあいセンターさんで実施します。当日、会場には私と私の母がおります。お気軽に遊びに来てくださいね。

※新型コロナウイルス感染拡大がおさまらない場合、オンライン開催となる可能性があります。

同会場では以下のイベントも同時開催しています。

LD/ADHD等の心理的疑似体験プログラム」は最高の啓発効果があるイベントだと思っています。障害者支援が職業の方にはぜひとも受けていただきたいですし、それ以外の方々にも受けてみてほしいです。目からウロコが落ちますよ。

白崎
白崎

何時間もの他人の話より、10数分の自分の体験だよ!!

自分で体験してみなければわからないことがたくさんあります。今年は他の会場では実施しておりません。ぜひ!

書いた人:
白崎やよい

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。30代半ばです。肉体の性別に違和感がありFtMだと思っています。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です。

白崎やよいをフォローする
著書「アスペルガーだからこそ私は私」発売中です!

母との共著の本「アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々」生活書院様より発売中です。
以前書いていたブログ「他者と私とアスペルガー症候群」の記事を抜粋し読みやすく書き改めたもので、6年近い自己分析の集大成です。
母から見た生育歴、母と私のすれ違いを解消した記録もあります。自閉スペクトラム症の子と定型発達の親のすれ違いが両方の視点から読める本です。

お知らせ 自閉スペクトラム症
スポンサーリンク
白崎やよいをフォローする
私は私にだけなれる
Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました